2018年 06月 16日 ( 1 )

喫茶店について考える。<序>

私が初めて喫茶店に入ったのは、中学一年の時。義兄が誘ってくれたのは、義兄のなじみの店で、私はそこでドキドキしながら初めてのコーヒーを飲んだのだ。

“初”を乗り越えると勢いがつくのは、なにごとにも共通で、以降私は頻繁に喫茶店に出かけることになる。といっても中学生時代は義兄のコバンザメにすぎなかった。しかし“十五の春”を笑いながらやりすごし、高校生になってからは勢いがつき、あっちの店こっちの店と、開拓にいそしむことになる。

店のマッチを集めて鴨居に並べはじめたのはこのころで、畳の上に寝そべりながら、箱の横並びを見るのは楽しいものだった。

あちこち行ってるウチに、いつしか“お気に入りの店”が出来るようになり、そうなると新しい店の開拓より、行きつけの店でまったりと過ごすことのほうが気楽でかつ楽しいものになる。四条に出かけたらあそこ、三条ならあそこ、授業終わりでみんなと入るならあそこで、一人で遊びに行ったときにはあそこ・・と。

就職して、外回りをするようになってからもたくさんの喫茶店に入ったけれど、サボることや食事が目的なので、その店に入ることを楽しむ・・ということから遠く離れてしまった。今はもう、外回りもしない。会社の事務所で日がなデータ入力と分析ばかり。喫茶店に入る理由もなくなってしまった。こっちに来てから見つけたお気に入りの店も、みんな閉店してしまった。

そういうわけで、次回以降、私の記憶にわずかばかり残っている記憶をひっぱりだしながら、あんな店、こんな店のことを書こうと思う。書いてるうちに思い出すことがあり、懐かしい気持ちを味わえるかもしれない。>結局のところ、それが目的だったりする。

最初は、忘れえぬ名店、『夜の窓』から。



gonbe5515



by starforestspring | 2018-06-16 15:32 | 思い出 | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のコメント

ハリソン君、おはようござ..
by starforestspring at 08:55
観られたんですね。良かっ..
by ハリソン君 at 00:20
ハリソン君、ありがとうご..
by starforestspring at 12:25
向田邦子さん、読み物はま..
by ハリソン君 at 23:18
sanaseさん、おはよ..
by starforestspring at 09:03
鈴愛の気持ちはよくわかる..
by sanase2013 at 20:25
ハリソン君、おはようござ..
by starforestspring at 07:54
たしかに『半分、青い』は..
by ハリソン君 at 23:25

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
サッカー
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ