『 ホクサイと飯さえあれば』

b0137175_20352437.jpg

ハリソン君が紹介してくださったドラマ。DEMORAでずっと網を張ってたのですがひっかからず、辛抱たまらなくなってDISCASで検索したらまさかのヒット!さっそく借りて観ました。

いやあ、面白かった。人と関わることが苦手な主人公が、大都会で暮らすうちに少しずつ人との関わりになじんでいき、意識と世界を広げていく物語。上白石萌音さんの一人芝居に、私はとことん癒されました。観てるだけで心が落ち着く、そういう女優さんって、希少です。

私も一人でいるのが好きでした。しかし、大都会に出ていくと、否でも応でも人と関わることになる。そいつを拒絶するか、渋々ながらも少しずつ受け入れていくか、どちらを選ぶかで人は変わると思うのです。あくまで拒絶する人は、そのあとずっと自分だけの世界から抜け出せない。少しずつでも侵入を許した人は、それまで知ることのなかった世界に足を踏み入れることになる。

b0137175_20352272.jpg
自分が食べるために料理を作り、ひとりで食べることこそ、おいしい食べ方と信じて疑わなかった文子が、絢子や凪に食べてもらうことにも喜びを感じるようになるその過程は実に興味深いものです。

ストーリーや、登場人物や、北千住の街並みや、そのあたりへの興味を否定することはできませんが、このドラマのキモは、上白石萌音さんの芝居、これに尽きるでしょう。

b0137175_20352652.jpg

いいものを見せてもらった。心が少し、落ち着いた。見終わったあとの感想はそれに尽きます。最終回に向けていろいろ話は展開するのでしょうが、そんなのは大きな問題ではない。上白石萌音さんの表情、たたずまいをただ観てる、それだけでいいと思える作品でした。

ハリソン君、ありがとう。


gonbe5515









by starforestspring | 2018-06-27 20:40 | 映画・ドラマ | Comments(2)
Commented by ハリソン君 at 2018-06-28 00:20 x
観られたんですね。良かったです。萌音ちゃん最高ですよね。池田エライザちゃんや、隣の男の子役の女の子もなにげに好演してると思います。途中から出てくる中途半端イケメンが本当に中途半端で邪魔ですけどw

ところで『半分、青い』はなかなかシビアなドラマですよね。ユウコとスズメが相次いで連載を失っていく展開には胸が締め付けられそうになるし、スズメほど男にモテない朝ドラヒロインは前代未聞かも知れませんw これは最後まで楽しめそうです。
Commented by starforestspring at 2018-06-28 08:55
ハリソン君、おはようございます。おかげさまで『ホクサイと飯さえあれば』を見ることが出来ました。昨日vol.1を返却したので、次のは明後日くらいに届く予定です。

ええ、本当に萌音さんを見ていると、心が和みます。中途半端なイケメンくんがからんでくるのは胡椒や山椒くらいに受け止めてスルーするつもりです。

それにしても、凪さんは、最後まで男として通すつもりなのでしょうか?実はびっくり!女の子だったのね?っていうヒノキオ的展開にはならない?

エライザさんは、パンの耳を手に入れようと堂々と主張する姿が、妙にマッチしていて笑わせてもらいました。

次回分が届くのを楽しみにしています。

『半分、青い。』は、予想を裏切られる展開がツボです。律は『ジャストマリード』してしまいましたが、最終的に鈴愛とどうつながるのでしょうね。#律の奥さん、可愛らしく、いい人そうでよかったです。


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

検索

最新のコメント

ご丁寧なお見舞い、いたみ..
by starforestspring at 08:46
お見舞い申し上げます。無..
by ハリソン君 at 00:16
大阪さま はじめま..
by starforestspring at 10:39
管理人様へ。 こんばん..
by 大阪ひろき at 22:24
はい、私のちっぽけな憂い..
by starforestspring at 09:22
憂いだらけの世の中ですが..
by ハリソン君 at 21:28
そうですか、安心しました..
by starforestspring at 10:43
ハリソン君のブログは、と..
by ハリソン君 at 23:51

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

京都橘 オレンジの悪魔たち
お酒の話
サッカー
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ