『半分、青い』


『わろてんか』のあとに登場した『半分、青い』
前作がトホホなものであったので、少々不出来でも許せてしまうのじゃないか・・と考えていたが、とんでもない!

いい!

すごくいい!

b0137175_17283859.jpg
ほとんど全てをナレーションもしくはセリフで説明していた。週エピソードの主役として出て来た登場人物は、いつの間にか消えてしまっていた。会社はとてつもなく大きくなってるはずなのに、芸人と事務員たちの面子が全然変わらないままだった。そういう不自然さを映し続けた前作。

沈黙することで、後ろ姿を見せることで、川面に撥ねる石を見せることで、登場人物の心象を表現し、見る者に考え、感じる楽しさを与えてくれる本作。画面の切り替えや、風景の描写などにも、センスを感じるし、なによりセリフが素晴らしい。

「左耳だけ海に行ってまった」

「もう海から帰ってこんか」

こういう表現で、耳鳴りのこと、これからずっと聞こえないのだということを、鈴愛が受け入れたことを表現している。

それと、律や草太、宇太郎さんほか、みんなとてもいい人。ブタの貯金箱を割って、鈴愛にグルグル定規をプレゼントした草太。きっと前から鈴愛がそれを欲しがっているのを知っいたのだろう。宇太郎さんや晴さんから、お姉ちゃんの左耳が聞こえなくなってしまったということを聞き、そうなってしまった姉に対する精一杯の励ましだったにちがいない。貯金箱を割ったことも言わず、あくまでさりげなく渡すところに、草太の優しさが伝わり、なお切ない。

b0137175_17283826.jpg
律の隣で、鈴愛が涙を流したシーン。泣きの演技は決して上手じゃなかったけれど、それまで涙を流さなかった理由を明かしたことで、演技の上手い下手ではなく、鈴愛の気持ちが伝わってきて、感情が涙腺を刺激した。


今朝の放送分はまだ見ていないのだけど、話の展開から予想するに、来週からは成長した鈴愛と律が登場するのだろう。途中でコケず、今のすばらしさをこのまま継続してくれることを願う。

今のところ、録画忘れ厳禁レベルのドラマである。

b0137175_17283875.jpg

・・・・And that's the way it is.

gonbe5515





by starforestspring | 2018-04-14 17:38 | 映画・ドラマ | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

検索

最新のコメント

>kazematic-n..
by starforestspring at 16:53
角だらけの文章を書いてお..
by kazematic-night at 22:11
山国釣師さん、おはようご..
by starforestspring at 10:29
私は全く逆の考えかも知れ..
by 山国釣師 at 09:32
marrellaさん、お..
by starforestspring at 19:15
京都橘のパフォーマンスは..
by marrella at 18:38
山国釣師さん、おはようご..
by starforestspring at 11:11
リプありがとう御座います..
by 山国釣師 at 21:11

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

京都橘 オレンジの悪魔たち
お酒の話
サッカー
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ