山科のオレンジ軍団

ワールドカップ、ごひいき二番目のオランダがブラジルを破り3位になりました。
ブラジルは残念でしたね。ネイマールがいなくなってからの連敗(合計1-10)ですから、ネイマールのチームだったと言われてもしょうがないでしょう。

ところで、オランダチームは昔から『オレンジ軍団』と呼ばれております。
ユニフォームがね、見事なオレンジ色なわけです。
珍しい部類にはいるでしょうね、この色は。
調べてみると、スペインとの独立戦争の際のリーダーだったオラニエ公に由来しているそうです。#スペインとの独立戦争(80年戦争)いきさつは複雑なので、浅学な私としてはごく簡単な表現に留めさせていただきます。

私の知る限りでは、オレンジ色のユニフォームを着用している国はそんなに多くない。(某国のプロ野球チームではありますけどね。Y新聞の野球部とか、ハムを作ってる会社のチームとか)

でも私はあのオレンジのユニフォームを見ると、なんとも言えぬ懐かしさを感じるのです。
というのは、昔々、私が所属していた山科中学バスケットボールチームのユニフォームがオレンジだったので。
オレンジ色の地に白の縁取り、胸に白字で『YAMASHINA』でした。なぜその色、デザインになったのか、細かいいきさつは忘れました。キャプテンだったTクンの発案だったのか、顧問の先生が決めたのか。女子は緑色でした。ふつう逆だろ?って思いますよね。

男子部ですよ。バスケットですよ。それがオレンジ色ですよ。はっきり言って異端でした。多くのチームが紺とかエンジとか緑とか、そういう暗色系の色を使ってましたのでね。
ましてランニングタイプのユニフォームが主流だったときに、半袖丸首ですから。

高校に進んでやっぱりバスケ部に入ったのですが、なにかの拍子に中学時代のユニフォームの話になりまして。やっぱり黒とか緑とかね、そういう色なわけです、他の中学のチームのは。
「山中(ヤマチュウ)は何色やってん?」
「オレンジ」
「は?オレンジ?・・オレンジ??」

まあ、こんな反応ですよ。
みんなが言うには暗色系の色のほうが、しかもランニングタイプのほうが“強そうに見える”んですって。オレンジ色のユニフォームに驚くチームメイトの反応は、わたしにとって、ちょっとした恥ずかしさを感じるものでした。

そんな色を使ってたわが山科中学のバスケ部は当時弱小でした。
でも思うのですよ。もし当時の山科中学が強かったら。
当時の洛星や洛南みたいな強豪校だったら、オレンジ色は中学男子バスケットボール部の中で堂々たる市民権を得ていたにちがいないのです。

バスケット大好き少年の憧れの背番号が23や24であるように、野球少年が仰ぎ見る番号が51や55であるように(今は違うんですか?)中身が伴っていれば、身につけているものの価値はあとからついてきたはずなのです。

だから、オレンジ色のユニフォームを着用していたことを心のどこかで恥ずかしく思うのは大きな間違いで、そのオレンジに意味と価値を与えることが出来なかった自分たちの実力にこそ、恥ずかしい思いを持たなければならなかったわけです。試合の結果はもちろん、普段の練習からね。

今回のオレンジ軍団の活躍は・・なにしろ一回も負けなかったのです!(PK負けは記録上引き分け)・・オレンジ色にゆかりを持つ私にとってうれしいことでした。今後サッカー界において、それが中学でも高校でもJ1でも・・オレンジ色のユニフォームを身につけているチームは“強そうに”見えることでしょう。

“見た目じゃなく中身”
見た目から入ろうとしたらいけません。
まずは中身から。見た目はあとからついてくる。

調べてみたら、山科中学の男子バスケ部のユニフォームは今でもオレンジ色のようです。
さらに驚いたことに『全国中学バスケットボール大会』にも出場経験のある強豪校になってるようです。
ふがいない先輩に変わって、後輩たちは中学男子バスケットにおいてオレンジのユニフォームに堂々たる市民権を付与してくれたわけです。

「中学の時のユニフォーム、何色やったん?」
「オレンジ」
「え?オレンジ! ヤマチュウか! すっげー!」

・・・てなもん?

後輩達に感謝。

gonbe5515
# by starforestspring | 2014-07-14 18:09 | 思い出 | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

Link

最新のコメント

>marrellaさん ..
by starforestspring at 16:11
>ストーリーそのもの..
by marrella at 11:58
>坂道G 調べてお..
by starforestspring at 21:02
>違う方 坂道G ..
by NABE at 18:41
NABEさん、おひさしぶ..
by starforestspring at 20:38
ここんとこ違う方に行っち..
by NABE at 18:56
低く連なる山を見ると、気..
by starforestspring at 08:54
私は、「馬鹿と煙は…」で..
by marrella at 17:00

画像一覧

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません