最終予選

三次予選突破は決まったものの、
戦い方を見る限り、最終予選での苦戦は避けられないと思われる。
韓国・オーストラリア・イラン・カタール・サウジアラビア
ウズベキスタン・北朝鮮・UAE・バーレーンそして日本。

この10チームの中で、日本が圧倒的に強いとはとても思えない。
グループ3位同士の戦いに勝ち残って、オセアニア代表との決定戦。
下手すれば、グループ4位でW杯出場成らず・・だって絶対ないとはいえない。

強烈なFWの不在。理由はこれに尽きる。
早さと強引さを持つ選手がいたら・・・。
そういう“穏やかさ”は、農耕民族のゆえか。

松井のテクニックとふてぶてしさ、それから遠藤の“コロコロPK”が頼みの綱?

岡田さん、稲本を呼ぶ気はありませんか?
   gonbe
# by starforestspring | 2008-06-23 23:33 | 雑感 | Comments(0)

監督

EURO2008で、オランダがロシアに敗れたそうな。
グループリーグで盤石の強さを見せたオランダ。
まさか敗れるとは・・。

サッカーでは、チームの強さは監督次第・・と言われている。
こうなると、ヒディングのすごさを認めないわけにはいかないだろう。

日本において忘れてはいけないのは、
ヒディング監督と同じオランダ人、ハンス・オフト氏。
この監督が、日本のサッカーを変えたと言ったら、言い過ぎだろうか?

今日は、バーレーン戦。
岡田監督のチームはどんな試合を見せてくれるのか。

   gonbe
# by starforestspring | 2008-06-22 19:02 | 雑感 | Comments(0)

MacBook

とあるところで
“名古屋商科大学では、入学者全員に MacBookを譲渡している”
という話を聞いた。

「え?ウソだろ?」
アメリカにおいて、Macは教育系でかなりのシェアを占めている・・
というのは聞いたことがあるけど、日本で?

さっそく調べてみた。
名古屋商科大学
本当だった。ビックリ。
しかも、レポートの提出、講義の予定、就職活動の情報収集その他、
あるゆるシーンで、これを活用することになるそうだ。

この大学にいれば、 Windowsが少数派。
高校時代にWindowsに親しんだ人も、
有無を言わさずMacに“宗旨替え”させられるのだろうか?

卒業後も回収はしないとか。
すごいぞ名古屋商科大学。
# by starforestspring | 2008-06-21 21:33 | 雑感 | Comments(0)

夏至

今日は夏至。
一年のうちで、日の出から日没までの時間が一番長い日。

「ってことは、明日からどんどんお昼が短くなるのよね?」
「そうやね」
「・・・まだ、夏にもなってないのになんか変」

今朝のニョーボとの会話。
確かに、なんか割り切れない気がしないでもない。

会話が途切れて、コーヒーを飲みながら、ふと思った。
自分の人生の夏至はもう過ぎてしまっている。

これは言葉にしなかったのだけど。
# by starforestspring | 2008-06-21 08:43 | 雑感 | Comments(0)

桜桃忌

子供より親が大事、と思いたい。

      太宰治著 「桜桃」冒頭部

今日は桜桃忌。
太宰治さんの遺体が、玉川上水から引き上げられた日であり、
また、太宰治さんの誕生日でもある。


どうしても行きたいところがあった。

青森県北津軽郡金木村(現五所川原市金木町)
太宰治さんの生家、斜陽館。

b0137175_22452015.jpg



ニョーボと結婚した翌年、
意を決し、日本海側を車で北上、斜陽館をめざした。
青森県に入り、五所川原市を過ぎ、国道339号線をさらに北上、
胸の動悸が激しくなる。ハンドルを持つ手が震える。
やがて道路沿いに「金木町」の標識が見えた時、
「来た〜!来たぞ〜!」と大きな声で叫んでいた。


「富士には月見草がよく似合う」

富嶽百景に著されたこの言葉、
同じ風景を見たくて、山梨県甲府市に入り、「天下茶屋」を訪ねる。
太宰治さんがここに滞在中、過ごした部屋に入った時、
生意気なようだが、時を越えて、太宰さんと空間を共有したような気持ちになれた。
b0137175_22455343.jpg


没後60年。
今年の桜桃忌は例年にも増して、参加者が多かったらしい。
「はしかのようなもの」
「太宰かぶれ」
など、太宰作品に溺れる者への世評は相変わらずなのかもしれない。

しかし、今でも彼の作品を読み返すにつき、
思うことはひとつ。

「この人は、すごい」

   gonbe
# by starforestspring | 2008-06-19 22:56 | 太宰治さん | Comments(0)

芸人 光と影

ライムライト

広く知られることになるテリーのテーマのメロディとともに踊るテリー。
その姿を見ながら、息を引き取るカリヴェロ。
二人の対比は、芸人の世界の光と影を見事に表している。

ラストのチャップリンとキートンの芸がすばらしい。
“すばらしい”と簡単に言ってしまっていいのかと思うほど。

このシーンを観て、何も感じない人もいるかもしれない。
それはそれで仕方がない。それもひとつの感性だ。

この映画には多くの悲劇と喜劇が含まれている。
それを感じるか、感じないかは、観る側の問題。

カリヴェロのセリフのひとつひとつにチャップリンの“芸”に対する
思いが込められている。
チャップリンを語る時、外すことの出来ない傑作。

   gonbe
# by starforestspring | 2008-06-18 23:30 | 映画・ドラマ | Comments(0)

小沢昭一的こころ

“小沢昭一の小沢昭一的こころ”

ウィキペディアによると、放送開始からもう35年になるとのこと。

小沢昭一さんは、宵々山コンサートの第二回に出演しておられる
かなりキワドイ歌を歌って、雰囲気的には少々“浮いて”しまったのだが、
今思えば“若気のいたり”だったのかもしれない。

とにかくこの番組は面白い。
もとは落語家をめざしていたという小沢さんの語りは、
聴くものの耳をそばだたせずにはおかない。

小沢さんの語りを聴きながら、話術の勉強をしているつもりなのだが、
これがなかなか・・・。
小沢昭一さんの前に小沢さんなく、小沢昭一さんのあとに小沢さんなし。
後世、きっとこんな風に語られることだろう。

公式ページがあるのは知らなかった。
な〜んだ、こういうのがあるなら、わざわざ放送時刻にあわせて
ラジオを聴きに行く必要ななかったんだ。。。

御歳79歳。
これからもお元気でいらっしゃることを願わずにはいられない。

   gonbe
# by starforestspring | 2008-06-17 23:31 | 雑感 | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新のコメント

F・Aさん、こんばんは。..
by starforestspring at 19:56
多分、またグループリーグ..
by F・A at 11:48
marrellaさんおは..
by starforestspring at 10:15
>『君の名は』ご覧になり..
by marrella at 22:02
marrellaさん、ご..
by starforestspring at 21:14
『春との旅』は私も大好き..
by marrella at 21:03
昭和を知る愛煙家には、今..
by starforestspring at 10:33
私がタバコを常用し始めた..
by marrella at 21:01

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ