<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

365日目

昨夜、とあるホテルの送迎用バスに接触され、
右側のドアミラーが損傷、接触のショックで運転席ドアがひずみ、後部窓のパワーウインドウにも異常が。
警察に連絡して事故処理をしてもらいましたが、相手ドライバーさんに罪の意識はまったくなさそうで。。。
修理工場は年末年始の休みに入ってますので、わが愛車はこの状態でお正月を迎えるハメになってしまいました。


世間ではこういうのを“厄払い”とか“厄落とし”とかいいますよね?



・・・・言いませんか?



一年最後の日となりました。
先の事故のショックで早々にふて寝したわたしでしたが・・・・。


なんと


チャップリンが夢に出てきました!
しかもしゃべる!
英語を喋ってるはずなのに、意味がわかるのです。
私が喋ってる日本語の意味も、チャップリンは理解できるようで。

ライムライトの再上映をとある映画館で企画しまして、
その封切りの日に、チャップリンがやってきたのです。

「Hey! 私の映画を上映してくれるそうじゃないか、嬉しいねえ。」
「いやー、みんなに見てもらうなら当然チャップリンさんの映画でしょう。」
「ライムライトだって?実はここに、そのスチール写真を持ってきてるんだ。」
「拝見します。 お〜!これはたくさんありますね。」
「ファーストシーンからラストシーンまでの128枚がワンセットになっている。これを観に来てくれた人たちにプレゼントしようじゃないか?」
「とすると、抽選ですね?」
「いいや○○(私の名前)、来てくれた人全員に・・だよ。」

なんとも太っ腹なチャップリンでした。
これまでいろんな夢をみましたが、チャップリンは初登場。

夢占いでは、どういうことになるんでしょうね?


この一年、このブログにおつきあいくださりありがとうございました。
来年もひきつづき読んで下さるとうれしいです。
たま〜に、コメントもくださると嬉しいです。

来年がみなさんにとってよい一年になりますことを。
健康で、笑顔で過ごせる毎日になりますようお祈り申し上げます。

どうかよいお年を!

   gonbe
by starforestspring | 2010-12-31 17:01 | 雑感 | Comments(1)

もうすぐ大晦日

b0137175_22545960.jpg


年の暮れの大掃除を始めました。

コンプレッサーを使って外壁や駐車場のコンクリートを掃除したのですが、

まあ、落ちる落ちる。。

見事なもんです。

ボロボロ落ちていく汚れと一緒に、

今年一年の憂さも落ちていったような気がします。



近ごろは新聞もテレビも、一年のまとめに入っています。

十大ニュースだとか総集編だとか。。

本当にもう今年は終わってしまうのですね。



振り返ってみると色々なことがあったこの一年、

なにより元気で過ごせたことを感謝しなければなりません。

健康。

これに勝る幸せはないのかもしれません。

・・・・

受けなきゃいけない精密検査はまだ受けていないのですが。。。

b0137175_232510.jpg



   gonbe
by starforestspring | 2010-12-29 23:04 | 雑感 | Comments(0)

仕事納め

今日で今年の仕事を終えました。
明日から5日間、ずっと憧れていた“年末年始休暇”です。

会社という組織を出て、フリーランスになったとき、
何が変わるのかすぐにはピンと来ませんでした。
その後の仕事の内容の変化においつくのに一生懸命で、そんなこと考える余裕もなかったと言ったほうがいいかもしれません。

将来の展望。
収入の変化。
なにより自分で稼がないと自分も家族も食っていけない、そういうシビアな世界にちょっとビビっていたときにニョーボがポツリと。

「じゃ、年末年始は休めるんだよね」

いや〜、この言葉に救われました。
なんというか、組織を抜けたということは、組織の縛りから開放されるということであり。。。
そんなあたりまえのことにも、頭が回らなかった自分が情けなくなりました。

そう、何事も前向きに。

来年は慣用句ではなく、いい年にしたいと思います。
稼がなくっちゃね。

b0137175_2356421.jpg

朝の散歩のときの一枚。

自分が撮ったのではないのですが、気に入っています。

   gonbe
by starforestspring | 2010-12-28 23:57 | 雑感 | Comments(0)

東北 秋田。

正月は、朝からおおっぴらにお酒(おとそともいいますが)を飲める夢のような日です。

あまり飲み過ぎないようにしてください>自分

『酒のない国に行きたや二日酔い

三日目からは帰りたくなる』

ネットで見つけた言葉です。

ドイツの諺だそうですが、

酒飲みの心境を言い当ててる、うまい言葉だなあと感心しました。

ちくま文庫の「滝田ゆう落語劇場」という本の255ページに

同じような“言い得て妙”な言葉がでています。

『茜さす九尺二間にふとっちょの背なで子が泣くめしがこげる』

見ているだけで暑っ苦しい様子を表した言葉ですが、これもね、いいです。

最後の『めしがこげる』じゃないやつもどこかで聞いた記憶があるのですが。。。

昨日、秋田の弟子から電話がありました。

みんな元気にやってるとのこと。祝着です。

彼らにとっても思い新たにする新年となることでしょう。

雪がすごいそうですよ。

捨てるところがなくて、固めながら上に積んでいくんですって。

“雪の大谷”が、町のあちこちにあるわけですね。

君たちにあえなかったら、東北の天気を気にかけることもなかったでしょう。

活躍を祈る。


   gonbe
by starforestspring | 2010-12-27 23:53 | 雑感 | Comments(0)

1分で愛を語ろう

みなさん、クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は仕事で 、たいしたこともなく・・・。

帰りがあまりに遅かったので、ジャックだけが迎えてくれました。

で、飲んでたら思い出したので、さっそくYouTubeで検索。

シンデレラエクスプレス

どうです?

このCMを見ると、瞬時に“あの頃”にトリップしてしまう人は多いはず。

数あるCMの中でも、絶品の部類にはいるものですよね。

あの頃、ホームで涙を流していた彼女たち、

今が幸せであることを祈ります。

私は、牧瀬里穂のやつが一番のお気に入り。


   gonbe
by starforestspring | 2010-12-26 22:26 | 思い出 | Comments(0)

思いつくまま

平安というのは、妻や子供の穏やかな寝顔を見られること。

年末になると必ず放映される「忠臣蔵」
今年は田村正和が大石内蔵助、西田敏行が吉良上野介でした。
仕事のため、最後の討ち入りのシーンしか見られませんでしたが、
田村さん、古畑任三郎よりよかったですよ。
血は争えないということでしょうか。

ちなみに、京都の大石神社の現在の宮司は、私の同級生です。

子供のころ、大石神社でいつも遊んでいましたが、
そこがこういう“いわれ”のあるところだとは知らなかったのですよね。
そういうのが京都育ちの面白いところです。
坂本龍馬さんが暗殺された“近江屋”も、バイト先の隣だったし。

こちらはしばらくの間雪が降り続くそうです。
今日、空港に降り立つ飛行機を見て思ったのですが、
雪が積もってる滑走路に下りるパイロットって、恐いでしょうね。
何百キロの速度で着地するわけですから・・・・。
あのタイヤもスタッドレスなんでしょうか?

昨日、私の“元同僚”が、仕事を終えて帰宅途中、車を雪道でスリップさせて田んぼに落っこちたそうです。
車はボコボコ、本人はケガもなくピンピン。
シートベルトの威力を思い知ったそうな。
スリップして田んぼに落ちていくシーンを繰返し夢に見たそうですが・・・・。

いろんなお酒を飲んできましたが、
最近になって、飲む酒が決まってきました。
日本酒は“妙高山”
ウイスキーは“ジャックダニエル”
ジンは“ボンペイサファイヤ”か“タンカレー”
これらのお酒を“一年分”プレゼントされると、私は“狂喜乱舞”するに違いありません。

昨日、毎年楽しみに見ていた「明石家サンタ」を見るのを忘れてしまいました。
初めてのことです。
なんというか・・・・
自分のひとつの時代が終わった、そんな気さえしています。

10年以上使い続けてきたK2のスキー。
初めて買った自分だけのスキーだったのですが、
さすがに“ごめん”状態になってしまったので、先日サロモンのカービングスキーを買いました。
純粋まっすぐクンだったK2の板に比べて、サロモンの板は微妙なアールを持っていまして。。
私もようやく、簡単に曲がれるらしいカービングスキーを試すことが出来ます。
K2、長い間ありがとう。

雪は相変わらず降り続いています。
明日の朝にはまたどっさりと積もっていることでしょう。
犬も喜びますが、私もそれなりにうれしい。
生きて、雪かきが出来ること。
それだってありがたいことに違いないですから。


「生きてるだけでまるもうけ」
さんまさんの言葉に心から納得している今日この頃。

   gonbe
by starforestspring | 2010-12-25 23:53 | 雑感 | Comments(0)

雪。 犬と猫。

我が家の愛犬が、狂喜乱舞しています。

 #狂喜乱舞・・・・。
 #この言葉から思い出すのは、“ジョホールバルの歓喜”
 #岡野の表情とベンチを飛び出していく選手、スタッフたちの背中が忘れられない。
 #ドーハの悲しみを忘れられなかっただけに特にね。

今日、ついに雪が降りました。
あっというまに15cmは積もったでしょうか。
明日の朝までにどれだけ積もるのか・・・。

♪犬は喜び庭駆け回り
♪猫はこたつで丸くなる

我が家は今、まさにこの状況です。

犬にとって、雪ってそんなに嬉しいものなのでしょうか。
積もった雪の中をラッセルしながら駆け回る愛犬を見ながら、
いろいろ考えてしまいました。

狂喜乱舞。
この状況にいるときって、本当に幸せですよね。
家の中にいて、こたつでぬくぬくとしている猫と、
外にいて、家の中の笑い声に耳をそばだてている犬と。

どちらが幸せなのかと、考えることに意味はないような気もします。

今日はクリスマスイブ。
明日はNORADが活躍する日です。

日本人にとって、クリスマスってなんなのか。
お酒でも飲みながら、考えてみることにします。


   gonbe
by starforestspring | 2010-12-24 20:27 | 雑感 | Comments(0)

リメイクって・・・。

カゴにリンゴやパイン、ブロッコリーだのバナナだのが盛ってある。
それを絵にする。
静物画ですね。

描く人によって、タッチが変わり、色が変わり・・・。

映画も同様。
脚本が同じでも、撮る監督によって出来る映画は変わります。

そういう意味で、私はリメイクという映画の作りかたの目的を理解できずにいます。

『東京物語』を『東京家族』としてどうしようというのか。
黒澤監督の『椿三十郎』を森田芳光監督が撮ってどうしようというのか。

自分で脚本書いて、自分で撮ったらいいでしょうに。。。

   gonbe
by starforestspring | 2010-12-23 23:38 | 映画・ドラマ | Comments(0)

ポンヌフの恋人

しばらく映画の話を続けようと思います。


私の映画の原風景は京都八坂神社前にあった“祇園会館”
アルバイトをして稼いだ“自分が好きに使えるお金”を使って、この会館に通いました。
毎日が三本立て。
今となっては考えられないポリシー(?)を持ったこの映画館にいると、
朝から晩まで暗闇のなかで、自分とスクリーンとの会話を楽しむことが出来ました。

『燃えよドラゴン』はここで観たはず。
『パピヨン』や『ペーパームーン』『スティング』『ダウンタウン物語』もここで観た。

我が青春の映画館・・・です。

映画の面白さを知るようになり、チャップリン、黒澤明と好きな監督も出来ました。
京都を離れ、環境の変化やら、ベンキョウやら、就職やらであっという間に過ぎてしまった10余年。
やっと落ち着いてきた時に観た映画が『ポンヌフの恋人』

衝撃っていうのは、こういうことを言うのだと思います。
観たあと、大げさではなく席を立てませんでしたから。
ちょっと、わからないところもあるんです。
え?それはないでしょ?というところもあるんです。
それでも、この映画のもつパワーには圧倒されました。

観た映画について、“探ろう”としたのは、この映画が最初かもしれません。

『ボーイミーツガール』
『汚れた血』
『ポンヌフの恋人』
この三本は“アレックス三部作”として知られていますが、私は逆順に観てしまいました。

好き嫌いはわかれると思います。
でも、一度はこの監督の映画を観ておいて損はない。

そう思います。

   gonbe
by starforestspring | 2010-12-22 18:53 | 映画・ドラマ | Comments(0)

美しいシーン

>チャップリンで映画の面白さ、観賞のコツみたいなものを教わってから、他の作品を観るようになった。

昨日、こんなふうに書きました。
本当に私は『街の灯』を始めとするチャップリンの作品群に、
「映画の楽しみかた」を教わったと感謝しています。

・スクリーンの中央にあるものだけでなく、後ろや隅っこに映っているものへの関心。
・シーンとシーンの“つなぎ”への注目。
・絵として見える一瞬の美しさ の発見。

黒澤明監督の『赤ひげ』は、そういう“楽しみ”がてんこ盛りになっていた映画だと思います。

佐八とおなかの出会い、そして再会。
おくにの独白。
おとよの目にあたる光。
ふとん干場でのおとよと長次のやりとり。
深く暗い井戸。
登の仮祝言の日の雪どけのまぶしさ。
全編これすべて“美しさ”が集まったような映画だと思います。


この作品以降、
『どですかでん』
『デルスウザーラ』を経て、
黒澤監督の映画は大きく変化します。

そう、
『影武者』『乱』へ。

廊下を一心にみがくおとよの眼のなかにライトを入れる工夫をしていた監督が、
赤青黄に分かれた何千人ものエキストラを望遠で撮る。
紅蓮の炎で燃やすために、何億円もかけて城を造る。

『影武者』と『乱』は、全30作の中でひときわ異彩を放つ映画でした。
美しいのです。
構図、配色、映像は確かに美しいのですが、
それが“様式”として、ほらきれいでしょ?と目の前に差し出されたような・・。
マグロとブリの刺し身をお腹一杯食べたあとに、フライドチキンをだされたような・・。
そんな感じのする映画だったと個人的に感じてしまいました。

だからこそ、そのあとに続く“夢”での桃の精たちの踊りを観た時は本当に嬉しかったのです。


映画は“観せる”ことで観客を“魅せる”芸術なのだと思います。

   gonbe
by starforestspring | 2010-12-21 22:42 | 映画・ドラマ | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のコメント

今日も今日とて、みね子に..
by starforestspring at 18:41
やっぱり、そうですよね。..
by ハリソン君 at 00:03
marrellaさんこん..
by starforestspring at 11:19
gonbeさん、野球..
by marrella at 22:24
おっしゃるとおり、出たと..
by starforestspring at 18:27
ドイツ人カップルの回、よ..
by ハリソン君 at 05:13
>ハリソン君 ご心配を..
by starforestspring at 08:52
何か気の利いた言葉をお掛..
by ハリソン君 at 23:07

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ