カテゴリ:美術( 4 )

ハプスブルグ展

ハプスブルグ展が東京で開催されている。
HPはこちら
12月まで東京、1月から京都でも開催予定。

東京で開催される前にこのハプスブルグ展の記事を見つけた。
「これはぜひいかねば!」と日程を頭にいれていたのだが、
なにを勘違いしたのか、京都は11月から・・・と思い込んでいた。
昨日、ニョーボや娘たちに
「11月の後半か12月の頭にみんなで京都に行って
ハプスブルグ展を見に行くから会社と学校を休むように」
というお触れをだしたところ、本人たちは大喜び。
さっそく日程を決めようという段になって、先のHPで確認したところ、京都は1月から。。と。
ぬか喜びをさせてしまって申し訳なく思っている。

土曜日日曜日に休みではない仕事をしている親を持つ子供たちが、
平日に親と一緒に出かけるために学校を休む・・ということに対して、ここの小学校は寛容です。
地域の役員をしているニョーボに言わせると「奨励している」とか。
今時は「1年間皆勤」とか「6年間無遅刻無欠席」とか、
そういうところに価値観を見いだすって事はなくなったのだろうか。
先日も娘の友人が平日に休みをとってディズニーランドに行ってきたのだが
それが二泊三日というもので、娘の友人は三日間連続で学校を休んだ。
私もこのハプスブルグ展のように、「これは!」というときには学校を休ませてでも連れ出そうと思うことがあるが、
さすがに三日間休ませるということには躊躇する。というか、出来ない。
そんなに休むなら、春・夏・冬の休みに行くべきだろう。

話戻ってハプスブルグ展。
何百年の時を隔てて目の前にある絵画。
千二百年の都に生まれ、幼い頃から神社仏閣、碑に囲まれて暮らしたせいか、
“時を隔てる”ということに、無条件に感動してしまう。

奈良の正倉院展に、毎年必ず出かける知人がいるが、彼も同じようなことをいっていた。
「宝物の前で動けなくなるんですよ」
そう、絵画や宝物、建築物や書に限らず、
何百年も前からそこに立っている樹でさえも、
今の私には想像も体験も出来ない時代や人とすれ違ってきたのだ。


京都国立博物館での展示は来年1月6日から。

   gonbe

私は元気です>さかちゃん
by starforestspring | 2009-11-14 08:50 | 美術 | Comments(1)

夢は美術館を駆け巡る

ウフィツィ
ルーブル
ヴァチカン

ヨーロッパに新婚旅行に出かける同僚に頼み込み、
各地の美術館の図録を買ってきてもらった。
宝物だったのだけど、どこかに消えてしまった。
いつ、なぜ、なくなったのかがわからない。
あれが残っていれば、どんなにか楽しいだろう。
ちょっと時間が空いた時、
パラパラをページをめくることで、こころは海を越えていけるはずだったのに。

齢を重ねて、杖で歩くようになったら、
ヨーロッパにでかけ、美術館巡りをしたいと思っている。
ひとつひとつの作品の前に立ち、
その作品が描かれた時代と空気を想像しながら、
画家と(おこがましいが)会話をしたいと思っている。

背の低い年老いた日本人が、杖をつきながら、
何も食べてないのに口をもぐもぐさせ、
ミケランジェロやラファエロの作品の前でたたずみ、
聞き取れない言葉でブツブツ喋っている・・・。

なかなか、おしゃれな光景ではありませんか?


   gonbe
by starforestspring | 2009-06-06 22:07 | 美術 | Comments(0)

表現の天才たち

美術・・・と一口に行っても、
絵画・彫刻・イラスト等々 様々に分類される。
とはいえ、最も馴染み深いのはやはり“絵画”

葛飾北斎
ルーベンス
ボッティチェリ
ミケランジェロ
フェルメール

好きな画家はたくさんいるが、
いずれにも共通するのは尊敬の念。
とにかくスゴイと思う。
絵という手段を使って、これだけのものを表現することが。

上にあげた人たちは、好んで画集とかを集めている画家なのだが、
彼らの絵をみて思う、絶対自分には描けない。
天才。
本当にそうだと思う。
神に選ばれた人たちといってもいいのではないだろうか。

何百年を経て、その作品が愛される。
絵画にとどまらず、あらゆる世界でそれが実現出来るということはスゴイと思う。
彼らの作品をいつまでも残していって欲しいものだ。
また、それらの作品を残すための努力を惜しまない社会であってもほしい。

   gonbe
by starforestspring | 2009-05-30 22:40 | 美術 | Comments(2)

だまし絵

だまし絵を取り上げた番組を先日見た。
若い頃の一時期、これにのめりこんだ時期があり
いろいろな本をあさっては、このたぐいの絵を探していたことを思い出した。

たぶん誰もが一度はみたことがあるはずなのが、エッシャーの作品。

エッシャーの不思議な世界

だまし絵で検索してると、こんなおもしろいブログも見つけた。
#タイトルもさることながら、このブログ作者がどんな人なのか大変興味がある#

知らなくても生きていける雑学がならぶブログ

たぶん最初に見ただまし絵は、花瓶と人の横顔が描かれてる物で、
花瓶を見ると横顔に気づかず、横顔を見ると花瓶に気づかないというものだった。
ものごとを一面からだけで見ると本質に気づかない・・・
その絵を見て、そんな哲学的な世界を感じたわけではもちろんない。
角度を変えると違う物がみえることがあるということが単純におもしろかった。

サービス精神旺盛な画家がたくさんいたためか、
あるいは、自分自身がみつけた“だまし”の技術を見せびらかしたい画家がいたためか、
それとも単純におもしろがってるだけなのか、
この“だまし絵”は、古今東西数多くの作品が残されている。
昔は図書館に出かけて、美術のコーナーを探し、さらにその中から“だまし絵”の本を探した物だが、
今やGoogleやYahoo!で簡単に検索できるので、探す手間はそれほどかからない。

浮き世の憂さにちょっと疲れてしまった時、
こんな絵を見て、クスッと笑ってみるのも悪くはない。
そう思う。

さあ、あなたもさがしてみよう!

   gonbe
by starforestspring | 2009-05-26 09:13 | 美術 | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のコメント

趣味:ドライブ 昔の若..
by starforestspring at 19:51
”箱スカ”、懐かしいです..
by marrella at 14:00
とあるサイトでこの映画を..
by starforestspring at 14:35
いきなりハリソンの映画、..
by ハリソン君 at 23:34
今日も今日とて、みね子に..
by starforestspring at 18:41
やっぱり、そうですよね。..
by ハリソン君 at 00:03
marrellaさんこん..
by starforestspring at 11:19
gonbeさん、野球..
by marrella at 22:24

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ