2017年 10月 29日 ( 1 )

せろん

昨日はドジャースが負け、DeNAが負け。

私が応援するチームは、かなりの確率で最後の最後で負けてしまうのだが、今回はどうなるのか。負けるのは構わない。勝負ですから、その時々でどっちにも転びます。どっちになっても、「よくやった!」と拍手するくらいのファン気質は持ってるつもりです。でも勝負を遠目で見ていて、わかったような能書きをたれる某元有名野球選手のコメントは気にくわない。引退しもう何十年にもなるんだから、おとなしくひっこんでればいいのに、エラソウな物言いをする。アナタがちやほやされるのは、野球界で残した過去の記録があるからであって、人格ではないのだということに気づいてほしい。

過去の栄光が泥にまみれますぜ。


今日はドジャース勝ったようだ。よしよし。みんなにがんばってもらって、ダルビッシュに名誉挽回のチャンスを作ってやってほしい。


やる・・・で思い出した。今日の読売新聞の「編集手帳」に書いてあったのだけど、「花に水をあげる」という言い方を容認する発言を、国語学者の金田一秀穂さんがなさってるらしい。#出展 文藝春秋『日本語大好き』# 私ら若い頃は、「花に水をやる」という言い方をたたき込まれたもんですが。「犬にエサをあげる」のはおかしい「犬にエサをやる」と言いなさいとも教わった。

当時、教室で聞いてた私らはたぶん同じ疑問を共有していたはずなのだ。だって京都では、ヨソさまのところの赤ちゃんが笑うと「あ、わろてはる」と言ってたし、お隣さんの犬が昼寝をしてるのを見かけたら「ジョンくん(仮名)寝てはる」とも言ってたのです。食べ物も同様にしてましたからね。例:「お芋さん」「おかいさん」「おいなりさん」

まあ、厳密にいえば、この「~はる」に、敬語という意味合いは薄いのですが、まったくないかと言えばそうでもなく、それなりの敬意は含んでいるのです。犬や猫とはいえ、自分ちのではなく、お隣さんの所有物ですから、犬や猫を丁寧にいうことで、相手への敬意を示すというか。

「花に水をやる」が「花に水をあげる」という言い方に移行していく。そういう、言葉は世につれというのは理解出来ます。というより、私はその“言葉は世につれ” を人一倍実感していると言えるかもしれません、「世論」という言葉において。これ、どう読みます?「よろん」「せろん」のどちらかですが、現代においては圧倒的に「よろん」が多いようです。


忘れもしない、私が京都市立勧修小学校の生徒だった時、ある先生が

「みんなは絶対に間違えたらあかんで。“せろん”が正しいんや。“よろん”って読むのは間違いやで、ええか?間違えたらあかんで」

と、大きな声でおっしゃってました。その先生に教わったことの大半は忘れてしまいましたが、なぜだかその言葉だけは私、脳裏に焼き付いており、以来ずっと先生の教えを忠実に守ってきたのです。がしかし、趨勢先生に味方せず。NHKのアナウンサーがニュースで堂々と“よろん”と読むようになった日には・・。

教えてくださった先生のお心持ちと、教えを守り続けた長い年月とを思うと忸怩たる思いです。でもいいんです。私はこれからも“せろん”と読み続けるつもりですから。>若杉先生、お元気ですか?


まあ、そんなわけで、いろいろ思い出した今日一日でした。
ドジャース、DeNAから“やる” “はる” “せろん”に至るまで、gonbeの思考回路はどうなってんだという謎をふくみつつ・・・今夜はこの辺で。



gonbe5515



by starforestspring | 2017-10-29 19:12 | 雑感 | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のコメント

F・Aさん、こんばんは。..
by starforestspring at 19:56
多分、またグループリーグ..
by F・A at 11:48
marrellaさんおは..
by starforestspring at 10:15
>『君の名は』ご覧になり..
by marrella at 22:02
marrellaさん、ご..
by starforestspring at 21:14
『春との旅』は私も大好き..
by marrella at 21:03
昭和を知る愛煙家には、今..
by starforestspring at 10:33
私がタバコを常用し始めた..
by marrella at 21:01

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ