2017年 07月 31日 ( 1 )

『ろまん燈籠』

久しぶりに、太宰治さんの小説を読み返してみた。>青空文庫っていうのは、本当に便利だなぁ。

b0137175_19560383.jpg
とあるお家の個性的な兄弟たちが、順番に小説を書きつないでいくお話。小説の中に小説が入れ子になってる。ラプンツェル、王子さま、魔女・・。登場人物がどこかで見たり聞いたりしたようなものなのは、書き始めを請け負った末弟が、ネタに困って童話を参考にしたせい。兄弟たちが書くお話は、ありがちな展開なのだけど、5人それぞれの個性が読み取れる内容になっていて・・・。


この小説を最初に読んだのは、20代だったはずで、そのときにはまだ、ラプンツェル、王子、魔女が交わす会話の中にさりげなく埋め込まれた「愛とは?美醜とは?」という問いに対する太宰治さんが提示する答えに気づいていなかったように思う。


小説が完成し、お披露目にあつまった家族8人(母、祖父、祖母、兄弟5人)これまでにも何度か同じ趣向で、お話を作ったことがあったので、みなさん場慣れしていらっしゃる。中でも兄弟たちの朗読に、ウイスキーを飲みながら耳を傾けるおじいさんがいい。「飲み過ぎですよ!」と、おばあさんにたしなめられるところは身につまされて笑ってしまった。でも、亀の甲より年の功、この酔っぱらいのおじいさんがのたまうセリフがまた、実に深いのだ。

そうだよ、王様、王妃さまの存在と、その慈愛を見逃してはいけないんだよ・・。


太宰治さんの書く小説が好きなのは、こういうところ。まいったなあ。

小説は、読む時の年齢によって、それぞれに気づきがあるようです。
みなさんも、本棚で埃をかぶってるなつかしいあの本を、たまには開いてみられたらいかがでしょう?
我が家の書棚にある『ろまん燈籠』新潮文庫版、探したけどネットで表紙画像がみつかりませんでした。奥付を見たら、昭和60年発行第三刷。ページの縁は茶色く変色しておりました。

ニョーボに出会うより前に、キミに出会ってるんだね。


gonbe5515


アプリ「青空文庫」もお勧めです。



by starforestspring | 2017-07-31 19:56 | | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のコメント

昭和を知る愛煙家には、今..
by starforestspring at 10:33
私がタバコを常用し始めた..
by marrella at 21:01
marrellaさん、こ..
by starforestspring at 20:13
糖尿病予備軍ですか。私は..
by marrella at 17:02
長文のご返信ありがとうご..
by marrella at 21:31
3本の記事を興味深く読ま..
by marrella at 21:27
趣味:ドライブ 昔の若..
by starforestspring at 19:51
”箱スカ”、懐かしいです..
by marrella at 14:00

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ