2017年 05月 12日 ( 1 )

コトバのコワサ

ハンバートハンバートの曲、『国語』の中の一節をご紹介申し上げる。

外国のコトバをカタカナに
わからないことを曖昧に

みんなが普通に使っている
そのコトバの意味がわからない
ねえ、マニフェストって?
ねえ、プライオリティって?
だますときにだけ使うなよ。
わからないくせに使うなよ
てめえの都合で使うなよ



   作詞 佐藤良成


このグループの曲は、1970年代のころを彷彿とさせる。
いろいろ考えるし、頷いてしまうことも多い。
是非一度“ダマされたと思って”聴いてみられることをお勧めする。
・・・・聴いた後、「ダマされた」 と思われても責任は取れないけれど。

実際、よくわかってないのに、使ってる言葉って多い。
カタカナで言ってるから、なんとなくこういう意味かな?と想像出来るのだけど、「○○って意味ですよね?」とは誰も確認しない。


思い出すのは、初めて私がWindowsのパソコンを使ったとき。
最初のパソコンがMacのPerfoma5410。以降ずっとMacを使っていた私が会社の都合でWindowsを使わなければならなくなったとき、その操作性の違いに戸惑って、マニュアルを開いたのだ。そこに出てくる「プロパティ」とか「ディレクトリ」とかいう単語に「???」

本当にあの時は困った。あの時私は、AppleとMicrosoftとの、パソコンをユーザーに届けるにあたっての、取り組み方の違いを実感したのだった。



コトバは変わる。時代とともに変わる。明治や大正時代に使っていたコトバが、今は使われなくなっているし、使い方、意味が変わってしまってるコトバがけっこうある。これから書くことを腹立たしく思う方がおられるに違いないのだけれど、それを承知で書かせていただく。ご立腹の方にはもうしわけないけれど、こういうアホもいるのだと、笑い飛ばして下されば幸い。



最近よく目にするコトバの中に、私にはどうしてもなじめないコトバがいくつかある。カタカナではなくひらがななのだけど、その使われ方というか意味するところを考えたとき、なんと説明していいのかわからない「気色悪さ」 があるコトバである。

「ほっこり」
「がっつり」
「まったり」

最後の文字が“り”であるのは、偶然が必然か、そこのところは検証していないけれど、とにかく私はこれらのコトバが苦手だ。

「ほっこり」というのは、そもそも“疲れた”という意味で使われていたはずで、それが最近は“あたたかい”“いやされる”という意味で使われることが多い。もともとそういう意味があるにせよ、最近の乱用ぶりはあまりにあまり。極端なことを言えば「そう言っておけば済むと思って!」なのだ、私には。

「がっつり」もそう。
これは北海道や熊本の方言だそうで、“思い切り”とか“たっぷり”とかいう意味で使われるらしい。方言なら方言として使われればいいのに、最近は全国区になったようで、あちこちで耳にする。「ツバキ文具店」の鳩子さえ使ってた。私はこの“がっつり”というコトバの響きが苦手なのだ。理屈ではない、感覚的なものだ。とにかく“さぶイボ”が立つほどに、苦手なのだ。まして女の子がそれを使うのは。

苦手なら、自分が使わないでおけば済むだけの話。別に人に同意を求めるつもりはさらさらない。ただ、コトバというのは読む人聞く人にとって、快いものばかりではないのだということを、肝に銘じておこうと思う。


gonbe5515





by starforestspring | 2017-05-12 19:06 | 雑感 | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

Link

最新のコメント

>marrellaさん ..
by starforestspring at 16:11
>ストーリーそのもの..
by marrella at 11:58
>坂道G 調べてお..
by starforestspring at 21:02
>違う方 坂道G ..
by NABE at 18:41
NABEさん、おひさしぶ..
by starforestspring at 20:38
ここんとこ違う方に行っち..
by NABE at 18:56
低く連なる山を見ると、気..
by starforestspring at 08:54
私は、「馬鹿と煙は…」で..
by marrella at 17:00

画像一覧

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません