2017年 05月 11日 ( 1 )

『ツバキ文具店』第3回

b0137175_20401055.jpg

今夜は第5回が放送される日です。恥ずかしながら私は今日のお昼に第3回を観ました。観る前は焦っていたのですが(なにしろ周回遅れ×2)見終わって思うことには「周回遅れも悪くないな・・」と。

鎌倉、矢印付きの立て看板を立てとかないと気づいてもらえないほど奥まったところにある文具店、そこで代書の仕事を引き受ける女性、女性をとりまく不思議な人たち。この『ツバキ文具店』には、その作品だけが持つ“世界”があります。


中でも科白がいい。今日は以下のやりとりに、やられました。
b0137175_20401004.jpg
男爵「おまえのおふくろさんな、おまえが腹の中にいたとき、小町通りで会った。」
鳩子「・・・・」
男爵「 赤ん坊かって聞いたらはいって嬉しそうにうなずいた。」
鳩子「・・(涙目 になる)・・」
それに気づいて慌てた男爵、小声で
「おい、熱いうちに食え!・・・」

いいシーンでした。セリフで多くを語りすぎず、二人の表情と、言葉の抑揚、それから間。役者の真骨頂を見た気がしました。


「母の存在を忘れることで生きてきたから」もよかった。


「人は亡くなった人とともに生きている。」
先代 、白川さんの旦那さん、男爵の奥さん、はーたんのママ。この回で提示された亡くなった人たち。そして鳩子、白川さん、男爵、はーたん(それからパパ)は、彼女らのことを忘れず、今も一緒に生きている。「人は二度死ぬ。一度は肉体的な死。二度目はその人のことを覚えている人がいなくなった時」一度目より、二度目の死のほうが、なんか悲しい。

いろいろ、考えさせてくれる、思い出させてくれるドラマです。

ラストシーン。
手ををこすりあわせて小走りに戻ってくる・・・それだけで冷たい北風を表現出来る女優さんはすごいなあと、改めて感じ入った次第。それと、ピントを固定したままにして、画面奥の店に入っていく鳩子をわざとピンぼけ状態で追いかけたカメラマンのセンスには恐れ入った。


本当にこれは、鑑賞に堪える作品だと思います。慌てちゃいけない。ゆっくり時間をかけて鑑賞させていただこうと思います。そうでなければ制作に関わっている人たち、出演しておられる人たちに申し訳ない。

b0137175_20400916.jpg

「吾唯足知」

こころの中で、なんどもなんども繰り返したい言葉です。



gonbe5515


男爵とテーブルをはさんでうな重を口に運ぶ鳩子の姿が、つばさとダブって見えた。






by starforestspring | 2017-05-11 20:52 | 映画・ドラマ | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のコメント

今日も今日とて、みね子に..
by starforestspring at 18:41
やっぱり、そうですよね。..
by ハリソン君 at 00:03
marrellaさんこん..
by starforestspring at 11:19
gonbeさん、野球..
by marrella at 22:24
おっしゃるとおり、出たと..
by starforestspring at 18:27
ドイツ人カップルの回、よ..
by ハリソン君 at 05:13
>ハリソン君 ご心配を..
by starforestspring at 08:52
何か気の利いた言葉をお掛..
by ハリソン君 at 23:07

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ