2017年 04月 13日 ( 1 )

桜 その不可思議な美しさ

毎朝散歩に出かける時に通るお家の庭に桜の木が一本立っている。
まだ若い木で、なんともいえぬ可愛らしい桜色。
今朝、いつものとおりその家の前を通ると、花が散り始めていた。
てっぺんのほうが緑色。若々しい緑と、なんともいえぬ可愛らしい桜色の対比がうっとりするほど美しくて、先を急ぐ愛犬のリードをきつく絞りながらその場でしばらく見惚れてしまった。


敷島の 大和心を 人問わば 朝日ににおう 山桜花
               本居宣長

ねがはくは花のしたにて春死なんそのきさらぎの望月のころ
               西行

清水へ祇園をよぎる桜月夜今宵会う人みな美しき
               与謝野晶子

桜がらみで好きな歌はこのみっつ。
「そのきさらぎの望月のころ」に、ぴったり逝ってしまわれた西行師もすごいと思うし、祇園から清水への道を歩きながら、晶子さんをして周りにあるものすべてを許せてしまう心持ちにさせたその理由はなんだったのだろうと考えることも楽しい。

桜は、いい。

b0137175_21504953.jpg
毎年出かけている植物園の夜間開放。(さくらまつり)
毎年家族4人で出かけていたが、娘の一人が大阪に行ってしまったため、今年は3人。
なんだか寂しいなあと思っていたら、富山に残った娘がLINEを使って大阪にいる娘に桜を見せていた。「○○、見える?きれいだよ~」「見える~!いいねえ!」スマホを通してやりとりする娘たちの声、映し出される大阪にいる娘の顔。遠く離れているはずなのに家族4人が一緒に桜の木の下で言葉を交わし笑顔を交わし。
b0137175_21504903.jpg
正月の下鴨神社の初詣。春の植物園での桜見物。みたらし祭りの下鴨神社。娘たちが生まれたときからずっと続けてきた家族の恒例行事が、娘たちの成長とともに、消えていってしまうのを覚悟していたけれど、技術の進歩のおかげで、とりあえず今年は形を変えて続けることが出来た。

今年もまた桜を見ることが出来た喜びがひとつ。そして将来、老いた私がベッドから離れられない日が来たとしても、今日のようにLINEを使えば、娘たちによって遠くの桜を見ることが出来るんだという、ちょっとした安心感がひとつ。

b0137175_21504913.jpg
桜。
この花が咲き誇り、そして散っていくのを見るにつけ、日本に生まれてよかったと思う私です。

いろんな意味で。


gonbe5515






by starforestspring | 2017-04-13 21:57 | 雑感 | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のコメント

>ハリソン君 ご心配を..
by starforestspring at 08:52
何か気の利いた言葉をお掛..
by ハリソン君 at 23:07
>marrellaさん ..
by starforestspring at 16:11
>ストーリーそのもの..
by marrella at 11:58
>坂道G 調べてお..
by starforestspring at 21:02
>違う方 坂道G ..
by NABE at 18:41
NABEさん、おひさしぶ..
by starforestspring at 20:38
ここんとこ違う方に行っち..
by NABE at 18:56

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません