2017年 04月 11日 ( 1 )

“普通”ってなによ?

私のブログにおいで下さる方は、リンクをお願いしている“あの”ハリソン君のブログも訪問しておられる方が多いのではなかろうか。>「gonbeさん、あえてつけてる“あの”にはどんな意味が?」とお聞きになる方には「いろんな意味で・・」とだけ答えておこう。

そのハリソン君のブログの記事に、先日私は長文のコメントをつけさせていただいたのだけれど、まだまだ意を尽くせないところがあったので、もう少し書かせてもらおうと思う。



だいたい普通という言葉じたい、使う対象によってはとんでもなく乱暴かつおおざっぱ、そして無責任なくくりかたをする言葉はないように思う。数値で出るもの・・試験の点とか、季節ごとの気温とかなら、その中庸の数値をとって、「これがまあ、だいたい普通なところで」と言っても通るだろう。でも、人間の身長とか、体重とか、あるいはまた運動能力とか趣味嗜好とか、そういうものに対して普通って言葉を使うのはどうなんだと。

「普通の身長です」
「普通の体重です」
「普通の運動能力です」

なんて言われても、なにが?どこが?どういう根拠で?と、とことん突っ込んでやりたくなる。

世間一般において、“多くの人と似たような状態であること”を普通と呼んでるような気がしてならない。つまりそれは、“多くの人がそうなのだから、きっとそれは間違ってはいないはず”という思い込みに由来する。多くの人がそう思うことがだいたいにおいて間違っていないことだとしたら、多数決の勝者イコール正義と勘違いする人が多くはないか。多数派にならなかった側を、正義ではないもの、異端として、差別したり排斥しようとする姿勢は違うと思うのだ。

「普通」の反語は「特別」である。であるから、普通でないものは特別である。この比較は、単に全体のなかにおいての「普通」と「特別」の間柄においてだけ通用するものであって、普通が正で特別が悪という意味にはならない。

夏に打ち上げられる花火を見て、美しいと思う人は多いだろう。そしてそれは多くの人から同意を得るに違いないだろう。私もそうだった。空高いところで大きな音と共に散っていく火の粉の形と色の変化を、心から美しいと思っていた。しかし、あの花火を見ることを苦痛としている人が世の中にいるのだということを知った。

花火が打ち上げられる夜、窓のカーテンを閉め、布団にくるまって音が聞こえないように時が過ぎるのを待つ人がいるということを知った。あの花火が空に昇って行く時の音、てっぺんまで行って破裂する時の音、それを聞くと戦争中、頭の上に降ってきた爆弾の音を思い出してしまうからだという。すぐ目の前で直撃を受けてバラバラにちぎれてしまった人のこと、花火の色のような炎に包まれて焼けていった人のこと、忘れよう、忘れなければと心の奥深く閉じ込めている記憶が、あの音と光で蘇ってしまうからだそうだ。

ものの見方、とらえ方は、いくつもある。人の数だけある。似通った見方、とらえ方をする人はいるだろう。だけれども、そうでない人、自分“たち”と違う見方、とらえ方をする人、趣味嗜好を持つ人を、否定したり排斥したりする権利は誰にもないはずだ。


【 わたしと小鳥とすずと】金子みすず

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
じべたをはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


私には私の普通がある。それは他の人にとっての特別かもしれない。
だからといって、私の普通を他人の普通に合わせようとは思わない。
であればこその私だし、であればこその他人だと思うから。

多くの人が巨人、阪神のファンであったとき、広島や大洋のファンだというと鼻で笑われた。五体を思い通りに動かせる人が多い中で、思い通りに動かせない人たちのことを、意味ありげな視線で見つめ、ささやき、関わることを避けてきた人たちを見たことがある。染色体の数が違うことで、特徴を持って生まれてきた人たちとその家族を、差別的な言葉で嘲笑する人たちがいることを私は知っている。

自分と違うこと。
多くの人と違うこと。
それを笑い否定する人たちは、2mを越える身長を持ち、NBAで活躍する選手たちを否定するのだろうか。並外れた計算能力を持ち、電卓を必要としない人を、意味ありげな視線で見つめるのだろうか。

決してそんなことはすまい。

同じピアノなのに、他の多くの人達とは違う音色を紡ぎ出す人。同じ絵の具とキャンバスのはずなのに、他の多くの人たちとは違う世界をそこに表現出来る人。彼らは普通でないからこそ、賞賛を浴びるではないか。

“普通でない”ことは、その人にとっての普通なのだと。
自分の普通が、人の普通ではないのだと。
「 私はこうだけど、あなたはそうなのね。ふ~ん。」

そういう風に思うだけで、心の世界は今より以上に広くなる。私はそう思う。


足の裏、結構。マジンガーZ、結構。おおいにやるべし!
私も“あの部分” が好きなこと、偏執的だと自覚しているが、それを卑下するつもりはまったく有馬温泉。

b0137175_21121688.jpg

人と同じである必要はないのだと。
人と同じでないからこそ、あなたなのだと。
普通でないあなたとつきあう方が、普通の人とつきあうよりずっと、刺激的でおもしろいはずだと私は信じてる。



異端、上等!


gonbe5515



by starforestspring | 2017-04-11 21:17 | それでいいのか日本人 | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のコメント

marrellaさんおは..
by starforestspring at 10:15
>『君の名は』ご覧になり..
by marrella at 22:02
marrellaさん、ご..
by starforestspring at 21:14
『春との旅』は私も大好き..
by marrella at 21:03
昭和を知る愛煙家には、今..
by starforestspring at 10:33
私がタバコを常用し始めた..
by marrella at 21:01
marrellaさん、こ..
by starforestspring at 20:13
糖尿病予備軍ですか。私は..
by marrella at 17:02

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ