2010年 03月 05日 ( 1 )

命を選びますか?それともヒゲ剃ってもらいますか?

昨日、床屋に行った。
ご存知の方はご存知のとおり>どういう日本語だ
このブログを始めたのは床屋でのヒラメキによる。
床屋で髪を切ってもらっているときには、本当にいろいろなアイデアが出る。
なんでだろう。
リラックスして頭にたくさん血が流れていくせいだろうか?

ところが、考えてみると床屋というのはリラックス出来る場所である反面、とても恐いところでもある。
なにしろこっちは椅子に座ってタオルやらカバーやらを掛けられて身動きしにくい状態。
対して床屋のスタッフ(私が行くところはマスター以外ほとんどが20代で総勢15~6人いる)は手に手にカミソリを持っている。
ひげを剃ってもらうときなんか、目にタオルをかけられて、急所であるのど元を他人の持つカミソリにさらしている状態。
これを危ないと言わずしてなにを危ないと言えばいいのだ。

どこで聞いた話が忘れたけれど、ある権力者は身内の、しかも特に信頼できるとした人間だけを自分の床屋にしたそうだ。
それでもその身内が誰かに買収されたり、自分に殺意をいだくようになったりすることをいつも恐れていたとか。

そこまで恐がるくらいなら、自分で髪を切ったりひげを剃ったりしろよ・・・と普通は思う。
ところが、(女性の方にはわかりにくいかもしれないが)他人にひげを剃ってもらうというのは、えもいわれぬ快感を伴うものなのだ。
自分でやっても人にやってもらってもひげは剃れる。
確かにそのとおり。
ただ、気持ちよさが違う。
「そう、そこそこ・・」と、こちらの思うとおりにカミソリがひげを“削って”いくときの快感といったら・・。
我が家の家計にそれを組み込んで痛くもかゆくもないほどの給料を、もし私が稼いでいたとしたら、私は毎朝床屋に通うに違いない。

映画ゴッドファーザーでも床屋での暗殺シーンがあったし、日本でも同様の事件は起きているらしい。
洋の東西を問わず、床屋ではよく人が殺されているようだ。
命の危険と引き替えに、他人にのどをさらした彼ら。
それを「バカなやつ」と片付けてしまうことなど、私にはとても出来ない。

   gonbe
by starforestspring | 2010-03-05 12:39 | 雑感 | Comments(0)


タベリストgonbe     よしなしごとつづり


by starforestspring

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のコメント

F・Aさん、こんばんは。..
by starforestspring at 19:56
多分、またグループリーグ..
by F・A at 11:48
marrellaさんおは..
by starforestspring at 10:15
>『君の名は』ご覧になり..
by marrella at 22:02
marrellaさん、ご..
by starforestspring at 21:14
『春との旅』は私も大好き..
by marrella at 21:03
昭和を知る愛煙家には、今..
by starforestspring at 10:33
私がタバコを常用し始めた..
by marrella at 21:01

カテゴリ

全体
雑感
それでいいのか日本人
京都
映画・ドラマ

お酒の話
思い出
多部未華子さん
サロメ計画『サロメ』
八尋計画『私を離さないで』
連続テレビ小説『つばさ』
映画『あやしい彼女』
 
太宰治さん
川原泉さん
永六輔さん
 
男と女その摩訶不思議な関係
世界の中心で、愛をさけぶ
白夜行
連続テレビ小説 マッサン
連続テレビ小説 カーネーション
連続テレビ小説 あまちゃん
  
ブラジルワールドカップ
ディズニーランド
音楽
僕のマンガカタログ
時事
食べものについて
美術
USJ

Link

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

ブログパーツ